トップページ> Carrara操作 > 基本操作

必要最低限のカメラ移動操作

 とりあえず必要最低限の、カメラの動かし方だけ覚えておこう。

 キーボードの「0」キーを押し、フィギュア等の選択対象を3DView(格子が表示されている作業領域のことだ)の中央に表示

 これは、カメラを動かしまくってフィギュアがどこにいったのかわかんなくなったときにとても便利。このワザを覚えた上で、カメラを動かしまくろう。

(いずれも3DView上で)

  • ALT+左ドラッグ … 視点の回転
  • ALT+中ドラッグ(マウスホイールを押したままマウス移動) … 視点の前後移動
  • ALT+右ドラッグ … 視点の平行移動

 または、以下のアイコンをドラッグしてもカメラ操作が可能だ。

関連:


Cararaは、比較的低価格ながらモデリング、レンダリング、アニメーションの充実した機能を持つ統合3DCGソフトです。3DフィギュアポージングソフトPoserとの親和性も高いです。

Poser関連の情報は、Poser覚書にまとめてあります。
トップページ> Carrara操作 > 基本操作 もくじ