トップページ> Carrara操作 > 基本操作

プレビュー画面をテクスチャつきで表示する

 作業中のプレビュー画面をテクスチャつきできれいに表示する方法を覚書してみたい。


▲左がばけも、じゃなくてデフォルトの表示、右がテクスチャつき表示

 テクスチャつきにすると重くなるということはわかっているのだが、やはりキレイな表示の方がテンションもあがるのだ。では、やり方。

プレビュー画面をテクスチャつきで表示する方法

 適当なフィギュアなどを呼び出す。

 デフォルトの、ものすごく怖い表示である。Gouraud Shading(グーローシェーディング)という表示方法らしい。表示が軽いので、PCのパワーがない場合やフィギュアをたくさん呼び出しまくるようなときはこの表示で我慢しておいたほうがいいかも知れない。

 画面上部、やや右寄りにある「Textured」アイコンをクリック

 プレビューがテクスチャつきで表示される

 これでもう、とりあえず目的は達成したのだがもう少し欲張ってみよう。

 画面上部、やや右寄りにある「Interactive Renderer Settings」をクリック

 「プレビュー表示の設定」ということだ。

 Interactive Renderer Settings画面が表示されるので、好きなように設定し、OKをクリック。

 とりあえず、赤い四角で囲った部分だけ変えればキレイに表示されるはずだ。Lighting modeを色々変えてみるのも楽しい。


▲Lighting modeを「Light map and Scene map」にし、右から三番目の球(?)を選択したら、テカテカな表示になった

 これで、テンションを保ちつつ作業ができるといいなあ、と願いつつ、今回の覚書を終わる。

関連:

次の必要最低限のカメラ移動操作へ

Cararaは、比較的低価格ながらモデリング、レンダリング、アニメーションの充実した機能を持つ統合3DCGソフトです。3DフィギュアポージングソフトPoserとの親和性も高いです。

Poser関連の情報は、Poser覚書にまとめてあります。
トップページ> Carrara操作 > 基本操作 もくじ