トップページ> プラグイン・関連ソフト > Jiggle

Jiggleで乳揺れアニメ その2

 前回までで、Poser側の設定まで終わった。では続きの作業をしよう。

Carrraraに、Poserのライブラリからフィギュアを呼び出す 

 とりあえず、起動するところから始めよう。ちゃんとここから書いておかないと、後から私が見たときにワケがわかんなくなるからだ。

 Carraraを起動

 画面上部のメニューから、File→Newを選択

 「New Document」ウインドウが表示されるので、「Empty Scene」(空っぽのシーン)をクリック

 

 無事に「空っぽのシーン」が開いた。アイコンがたくさんあってワケがわからないと思うが、私も全部はわからないので問題ない。

 
▲空っぽのシーンだけあって、何もない。

 次は、この空っぽのシーンに、Poserフィギュアを呼び出す。CarraraからPoserフィギュアを呼び出すためには、ちょっとした設定が必要だ。詳しくは、PoserライブラリからCarraraにフィギュア等を呼び出せるように設定する - Carrara覚書を参照してほしい。

 画面左下の「Browser」タブをクリック

 今まで表示されていた「Sequencer」(シーケンサ)パネルの代わりに、「Browser」(ブラウザ)パネルが表示される。

 「Content」タブをクリック

 Poserライブラリの階層構造が現れる。

 目的のフィギュアが表示されるまで階層構造を移動
 目的のフィギュアをドラッグ&ドロップ

 今回私が使っているのは、 BelBel に Aiko 3.0 有料版のモーフターゲットを仕込み、まあ、ひらたく言うと胸の大きさを変えられるようにしたものをPoserのライブラリに登録しておいたのだ。(参考:BelBelの体にモーフターゲットを仕込む)  

 胸が大きい方が揺れるのがたの、いや、わかりやすいがデフォルトフィギュアでも特に問題はない。

 これで呼び出し完了。服を着せたりするのは、もう少しあとの工程になる。

 といったところで、今回はここまで。次回は、乳揺れプラグインJiggleの設定に入っていこう。

関連:

次のJiggleで乳揺れアニメ その3へ

Cararaは、比較的低価格ながらモデリング、レンダリング、アニメーションの充実した機能を持つ統合3DCGソフトです。3DフィギュアポージングソフトPoserとの親和性も高いです。

Poser関連の情報は、Poser覚書にまとめてあります。
トップページ> プラグイン・関連ソフト > Jiggle もくじ